24オプションは日本語対応



ssdfoiuuo 「バイナリーオプション」や「24オプション」という言葉を聞いたことがありますか?バイナリーオプション業者ランキング&ブログ体験記というサイトで見聞きしたところ、「バイナリーオプション」は、取引システムがわかりやすいとして近年日本でも注目が高まっている投資方法であり、「24オプション」は、そんなバイナリーオプション業界で世界最大規模を誇る会社です。

数ある海外バイナリーオプション会社のなかで、ダントツの人気を誇る24オプション。還元率の高さに定評があり、すでに日本でも多くの利用者を獲得しています。バイナリーオプション投資を始めるなら、24オプションは必ずチェックすべきでしょう。

24オプションは“イギリス”の会社です。ですが、サイトやサポートは、日本語に対応しているので安心。平日には日本人オペレーターによるサポートサービスもありますから(営業時間内のみ)、英語に不安があっても不自由なく取引を進めることができます。ただし、問題がひとつ。それは日本とイギリスの時差です。

24オプションは日本に拠点がなく、営業時間はイギリスの時刻に沿っています。日本とイギリスの時差は8時間。日本市場が活気づく時刻(東京時間)は、イギリスでは深夜から早朝にあたり「営業時間外」。日本人オペレーターのサポートは(24オプションの)営業時間内に限られているため、日本人にとっては、希望するタイミングでサポートを受けることが難しくなってしまうのです。海外業者を利用する場合には、時差の問題をあらかじめ認識しておく必要があるでしょう。

なお、日本人オペレーターが在席していない時間帯(営業時間外)に電話をすると、複数の言語のオペレーターの間でたらい回しにされた挙句、問題解決ができないままに国際電話代だけがかさむことになりかねません。営業時間外に質問がでたときには、(語学が堪能な方は別として)質問の要点をまとめ、メールで送って返信を待つことをオススメします。

24オプションのサポートは日本語対応。よって、日本語で質問などに答えてもらうことができますが、その際には時差があることに注意が必要です。ただ、この時差の問題さえ踏まえておけば、あとは、日本の業者と同じような感覚で利用できます。

ですが、そもそもルールを十分に把握したうえで取引に臨めば、頻繁にサポートを必要とすることはないはず。バイナリーオプションをはじめる前には、まずは取引ルールやシステムについて、しっかり把握しておくようにしましょう(システム等は業者ごとに違いがあります)。



基礎情報
その他の情報

関連リンク
何ができる?

サイトナビゲーション
ご利用になる前にお読み下さい
責任者


(c) Astheworldturnsleft.com